banner

ドローン事業

DJI製品の定期点検受付について

ドローンのメンテナンスは重要!

ドローンを長らく飛ばしていると、着陸に失敗したり木にちょっとぶつけたりとちょっとした接触の経験をしたドローンユーザーの方も多いと思います。
 ドローンを安全に利用するためには、日頃からの手入れが欠かせません。自動車でも、日ごろのメンテナンスは欠かせませんが、壊れたりしないのでボンネットを開けたこともない人が多いようです。しかし6カ月点検や車検は、皆さん必ず行いますよね。

 ドローンも高性能すぎて問題なくいつも飛んでいると思います。しかしあるときに不具合が生じることは機械ものですので起こりえます。
空を飛ぶドローンでは、法的には決められていませんが、メンテナンスは重要です。

点検      点検    点検

ドローンの点検時期や方法について
国土交通相やDJIの資料から、メンテナンスの時期や方法を調べてみると、
ドローンに対する定期点検は義務化されてはいませんが、国土交通省航空局標準マニュアルでは20時間毎の点検・整備による管理を推奨。 国土地理院の公共測量におけるUAVの使用に関する安全基準(案)では1年・100時間の運行を目処にした専門の第三者機関による定期点検も推奨されています。
DJIでは、定期点検について、「ご購入から半年に1回や、飛行回数200回以上、あるいは総飛行時間50時間以上を目安に、メーカー指定整備士による点検の実施を推奨します。また、長期保管後や良好ではない環境でのフライト後など、機体コンディションに不安が残る場合にもご活用いただく事で、長くドローンをご利用いただけます。」とあります。

使用前・使用後点検 まずは、使用前の点検が重要です。
「各機器は確実に取り付けられているか」
「モーターの異音はないか」
「プロペラに傷やゆがみはないか」
「バッテリーの充電量は十分か」

飛行後には、「機体にゴミ等の付着はないか」
「ネジのゆるみはないか」
「モーターやバッテリーの異常な発熱はないか」
砂地で離着陸を行った時は、特に注意が必要となっており、ランディング・パッドなどを利用して砂の舞い上げを減らす工夫もメンテナンスの一つといえるでしょう。

機体やアプリのファームウエアのアップデートが行われたらこまめに行いましょう。
ドローンを飛行させようとしたときにファームウエアの更新を求められ戸惑ったことはありませんか、またはドローンが起動しないこともあります。
安全な飛行に関わるアップデートなので、面倒がらずに欠かさず更新することをおすすめします。


定期点検のおすすめ
モータの故障や不具合で機器が損傷することによる損害は、物損や人に危害を加えることもあります。日頃のメンテナンス一つで、事故も防げるかの知れませんし機体寿命も長くも、短くもなります。業務で使用した場合は、万一事故が起った場合は業務の手を止めなくてはならない恐れもあります。
こまめなメンテナンスは、結果的に経費節減につながっているのです。

また、万一に備えた保険加入も、責任あるドローン操縦者の義務でもあります。

当店も点検業務(DJI認定修理研修修了者)行います。
 1週間以内でお預かりした機体を点検(50項目の点検フライト確認)して返送いたします。
(機体点検と返送費用込み)

コロナに負けるなキャンペーン中  通常 13,200円(税込み)

 費用は、Phantom4 シリーズは、10,000円(税込み)   → 点検依頼はこちら

     Mavic2 Pro&Zoom は、10,000円(税込み) → 点検依頼はこちら

     Mavic mini   6,600円(税込み) → 5,000円(税込み) → 点検依頼はこちら

お支払いにつきまして、今回キャンペーン企画の為、お支払いは銀行振込のみの扱いとなります。
ご了承ください。

    *点検報告書を発行させていただきます。
    *点検後修理や交換部品が発生する場合は、ご連絡差し上げ、見積させていただきます。

注文後、当店から簡単なヒヤリングシートと、機体の送付先(福岡県福岡市内)等の内容をメールでお送りいたします。
(注文後、遅くても24時間以内には送信させていただきます。

申込、入金後の流れ

込終了後、機体の送付先をメールいたします。速やかに機体を当店までお送りください。

製品到着~点検 3日以内(営業日)前後(飛行テスト含む)~点検結果簡易報告(メール)~ 確認できましたら入金お願いいたします。~点検後1日後~宅配にて機体発送点検後2日後トータルで、製品到着から5日以内には点検完了いたします。

 入金(銀行振込)は、当店からの点検報告メールを受理して、2日以内までの間にお願いします。
 ( 点検申し込み後、すぐに機体を発送していただいた場合 5日前後ぐらいに支払いお願いします。)

点検を行い機器に問題がありましたら、修理内容を見積いたしまして、メールでご報告いたします。見積内容に許可を頂きましたら、DJIカスタマーサポートセンターでの修理対応とさせていただきます。


※修理点検品の混雑状況(特に年末年始、GW期間、お盆休み前後)により、お時間がかかる場合がございます。


*「機体・プロペラ・送信機・バッテリー」が点検対応に最低限必要なものとなります。なお、バッテリーの同封可能数については純正ケース収納可能数となります。詳しくは下記をご参照ください。【バッテリー同封可能数】Phantom 4 シリーズ、Mavic シリーズ:最大3
上記数量以上のご依頼品がある場合、別途費用が発生致しますのでご注意ください。
*スマート送信機については別途費用が発生致しますのでご注意ください。
*修理費用については、DJI社から、直接の見積もりと請求となります。


修理費用は、点検費用とは別に、修理費用+弊社-DJI間の往復送料+返送時の送料がかかります。 


農薬散布ドローンの取扱い開始


農業が楽しく新しくなりました。
国産の農薬散布ドローンをあのNTTグループが製造!

その正規販売代理店として、福岡県を中心に皆様にご提供できればと思います。

NTT e-Drone Technologyだからできる7年安心サポート
1バッテリーで最大2.5ha散布可能
女性1人でも運搬可能
軽トラ1台でドローン以外の備品も運搬可能
開発スタッフ自ら日本全国の散布現場で運用

AC101は、とても日本の圃場にあった農薬散布ドローンです。


Autel Robotics EVOⅡ / EVOⅡPro販売

2021年ドローンにもう一つの選択!


福岡近郊で、展示・体験説明会やってます。お問い合わせください。


Autel Robotics社製ドローン

Autel Robotics社製の世界最小クラスの8K/6K動画撮影が

可能なドローン「EVO II」シリーズの取り扱いを開始いたします。



AUTEL Robotics

正規代理店(シネックスジャパン株式会社)販売の「EVO II」シリーズを、日本国内サポート付きで当店は販売しておりますので安心です。今回国内で提供する商品は、日本国における技術基準適合証明(技適)承認済みですので安心してご利用頂けます。更にご購入後も、メールサポートや日本語マニュアルの提供、各種保証プランなど充実したアフターサービスを、日本国内で対応可能です。



日々意識の高まる、高品質映像への要求や、セキュリティー対策を施した本商品は、アマチュアからプロフェッショナルまで今求められる性能を満たした新機軸のドローンです。


  


空撮に最適なコンパクトドローン「EVO II」シリーズ

Autel Robotics社製「EVO II」シリーズは、折りたたみ式として世界最小クラスの8K/6K動画撮影が可能なドローンです。360°障害物センサー搭載、ターゲット自動追跡、最長40分の飛行時間など高度な機能が統合されており、プロ・アマ問わず空撮シーンに最適な性能を有しています。


また「EVO II」シリーズは飛行時に、通常のドローンでは必要となるスマートフォンなどの外部デバイスを必須としません。デバイス内にインストールするアプリなどを通じた、個人情報や飛行ログの漏えいなどのリスクを低減し、高いセキュリティー性も確保します。


可視光と赤外線のデュアルカメラ搭載機種「EVO II DUAL」は、防災・救援、点検・計測などの産業分野での活用も期待されます。

サーマルセンサーの世界的リーディングカンパニーである米国FLIR Systems社製の赤外線カメラ、SONY社製の高品位イメージセンサーを搭載した一部機種は、米国内での公共安全機関でも採用されています。



目を見張る高品質映像伝送LIVEDECK

Livedeckは、既存のEVOとのペアリングをサポート、.4GHz送信電力で最大7km(日本仕様は約5km)離れた場所にビデオを送信します。リモコンと同時に動作し、HDMIを介してフルHDビデオをより大きなLEDスクリーン、テレビ、監視デバイスに出力し、60Hzでの1080p画像の入出力をサポートします。

*Livedeckは、別売りです。



アメリカ本社サイト:https://auteldrones.com/pages/evo-collections


ドローン事業について

 ドローン事業について


2020年12月から本格的にドローン事業に参入いたします。
2017年から、一般社団法人日本ドローン協会福岡支部 支部長として活動してきております。2020年2月に公開された、
東映配給「犬鳴村」のエンドロール映像のドローン撮影を
担当し、2019年北九州わっしょい100万夏祭りの公式花火撮影や、産業用ドローン業務・PV空撮を行っております。
【Net IB News】に掲載頂きました。

●一般社団法人日本ドローン協会 インストラクター
●農薬散布ドローン インストラクター(石川エナジーリサーチ)
●農薬散布ドローン オペレーター(NTTe-Drone社 AC101)
●A.L.Iテクノロジーズ(株) 認定操縦士
●DJI修理技能検定

① ドローンのスクール事業

一般社団法人日本ドローン協会 福岡支部
日本ドローン協会本部の国交省公認管理団体のもと、福岡支部は国交省公認講習団体です。
私は、福岡支部長でありインストラクターとして講習と検定会を主催出来ます。
コロナ禍でありますので、小人数、ソーシャルディスタンスをとった講習会・検定会を開催しています。
主に、福岡市近郊・北九州市近郊で定期開催、出張開催も可能です。

ドローン講習について 下記を確認ください。
問い合わせいただければ、日時相談により調整いたします。

② 農業用ドローンの資格取得
 国産ドローンでの農薬散布に興味のある方は、フライト指導と資格取得までお手伝いします。
教官として対応させていただきます。
私も、農業経験もあり、土壌診断3級・農薬管理者でもあります。
ライセンス又は、購入頂く農薬散布ドローンは、国産ドローン(石川エナジーリサーチ製)です。
問い合わせいただければ、日時相談により調整いたします。
2021年6月には、同じく国産ドローン株式会社NTT e-Drone TechnologyのAC101のオペレータライセンス取得しました。
株式会社NTT e-Drone TechnologyのAC101講習については準備中です。


農業従事者の方で、全くの初心者の方は、最低でも5日間の学科と実技の講習は必要です。

③ 体験会・デモフライトの開催

2021年は、ドローン業界が大きく動きます。
点検や空撮を行い方や子供の体験数々行って行きます。

④ ドローン販売

2021年は、DJI一強の時代から他社製品の選択肢の時代になりました。
EVO2Proは、福岡初めて体験デモを去年開催して多くの方が興味を持って選択して頂いております。
Autel robotics 社 EVO2シリーズ
NTT e-Drone Technology 農薬散布ドローンAC101の販売等を行っております。
メンテナンスは、他社にない日本国内で可能な正規代理店の商品です。

⑤ ドローンメンテナンス

DJI社製中心になりますが正規メンテナンス者としての公認されます。

⑥ ドローンパイロット

エアーモビリティ社会実現のテクノロジーリーダーである株式会社A.L.I. Technologies(本社東京)
認定ドローン操縦士です。
点検業務から空撮業務まで対応しております。

⑦ ドローンプログラミング学習

2020年から小学校で義務化されたプログラミング学習。私どもでは2017年より、小学校でドローンを使ったプログラミング学習を行ってまいりました。ドローンを使うことでのメリットは、「3次元」なので非常に頭を使う。「危険」なので真剣に取り組む。「難しい」ので達成感がある。
「チーム」で取り組むことでチームワークが生まれる。今後世の中を大きく変える可能性があるドローン。産業・工業・エンタメ・デザイン・不動産業・建築業・建設業・農業・災害などあらゆる分野へ関わる可能性のあることが魅了です。まだまだこれから、たくさんの可能性がある非常に魅力の
あるアイテムの 1 つです。

キッズチャレンジ実行委員会
一般財団法人 仁泉指導会



*注意事項

官公庁や民間でも、点検や測量業務で情報セキュリティの観点から既存のドローンを使えない案件も出てきました。

 情報セキュリティ対策済みの、機体で現場対応可能です。
また、ドローンの情報セキュリティ対策のついてご相談に乗れると思います。

dronepark
ドローン講習検定会 / ドローン販売 / ドローンイベント
drone   

 

ドローンについて勉強して国交省公認団体の資格を取得しよう。

店長日記

ken

こんにちは!店長のケンザキです。
20代後半 15年前、beads(ビーズ)達に出会いました。
 宝物に出会った瞬間でした。その宝物をご紹介いたします。よろしくお願いします。
 ドローン事業も新事業として業務しております。
店長日記はこちら >>

  beads park facebook

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • ドローン業務

定休日でも、ネットの確認はしております。

QR

ドローン事業

太陽光発電所のモジュールをサーモグラフィカメラ(赤外線)を搭載したドローンで竣工検査や現状確認・点検を行っております。

太陽光 赤外線カメラ 点検

ページトップへ